マラソンスタイル

健康のためにマラソンを

企業などで定期的に開催される健康診断の結果、普段の生活習慣を改めるよう医師から忠告を受けた経験のあるサラリーマンやOLの方々も非常に多いのではないでしょうか。特に健康診断の各数値の悪化は、明らかに運動不足が要因であるケースが非常に多いのです。そのため、普段からなるべく体を動かす必要があります。
そこでウォーキングやジョギングのような軽めの運動を、生活の一部に取り入れる方が増えてきました。これらの有酸素運動は体力を付けて健康的に体重を落とす効果が期待できるのはもちろん、リバウンドをしにくい体作りにも役立つのです。診断結果の数値改善はもちろん体脂肪燃焼効果もあるため、自分の家の近くを早歩きしたり走っている方々の姿をよく目にするようになりましたし、スポーツジムのプールで泳ぐ方が増えているのもすごく頷けます。
そしていつしか彼らの目標は、日本全国で定期的に開催されているマラソン大会に出場することへとすぐに切り替わるはずです。何か目標がないとなかなかモチベーションが持続しませんし、マラソン大会に出るならもっと体力を付けなければと練習量を増やすきっかけにもなってくれます。結果的に運動を長く続けられるので、運動不足で体がなまっている方へおすすめの秘訣です。

マラソンを長く続けていくには

運動不足のために、普段から体を動かし始めている方が増えてきています。例えば自宅から駅やバス停などへ徒歩や自転車で移動したり、職場や他の建物にあるエスカレーターやエレベーターを使用せず、なるべく階段を使って上り下りをする方も増加しています。それだけ健康に対する意識が日本人の間で変わってきた証拠ですし、命を脅かす病を患わないためにも続けていく必要があります。
その中で最もお金をかけずにできる運動として親しまれているのが、やはりジョギングなのではないでしょうか。ジョギングはスポーツウェアとシューズだけで始められますし、走るコースや距離も自分で決めて、自分のペースでゆっくりと走ることが可能です。わざわざスポーツジムに足を運ぶ必要はありませんし、高級エステに金額を費やすこともなく健康的に痩せることが可能です。
ある程度スタミナが付いて来たら、将来はマラソン大会に参加するのも面白いはずです。フルマラソンは42.195kmもの長距離を走る必要がありますが、ハーフマラソンならその半分、もしくはそれ以下の距離の大会も各地で開催されています。自分の状況に合わせてエントリーし、まずは一度走ってみることが大切です。自分の走りに対する新たな発見へと繋がるため、上手く生かして長くマラソンライフを続けていくようにすべきです。

pickup

胃酸に耐え抜き生きて腸まで届く『カメヤマ酵母』があなたをサポート。

ダイエット 酵母

福岡の注文住宅で選ばれております。お客様のご要望に可能な限り応えます。

福岡 注文住宅

最終更新日:2017/11/24